So-net無料ブログ作成

甚大被害に何ができるか [雑感]

月曜日に来た台風に対して
「大きな被害がなくてよかった」などと書いてしまいましたが
実は
「大きな被害が報道されなかった」
が真相。

それと、「台風来襲の真っ最中に人的被害はなかった」けど
その後の「停電」「断水」「猛暑」で「人的被害が出た」
んですよ。

いやもう「マスコミ」情報だけじゃなくて
ツイッターとかの情報をこまめに見ないと
ダメダメなんですな。

その点、若い人はすごいよね。

電車の運行状況やら、各種のリアルタイム情報を
それぞれの方法で把握する能力が備わっている。

もう、我々年配者の出る幕じゃありませんやな。

とか思ってたら
今回の内閣改造で
IT担当大臣。78歳
行政のデジタル化に反対する議員連盟の代表なんだってさ。

ああ、日本がっかり。

あのね。
僕はいわゆる「安倍ガー」じゃないんです。
野党連合なんかより、、ねえ。

でもね。
これからはどんどんIT化が加速します。
もう、「役所」の大半は不要になる。はず。

「既得権益」「免許を与える権利」みたいなのが
無くなっていったら、いらないんです。

話が逸れすぎた。

防衛大臣、経産省、東電をはじめ、政府関係機関には
全力で復旧、復興に当たってほしいし
現場で不眠不休で頑張っていらっしゃる方々には
本当にお疲れの出ませんように、
何卒ご安全に。と祈るしかできません。

被災地から離れた私でも
たとえば
君津市ではふるさとチョイスで義援金を送れます。

ほかの自治体をまとめたサイト

政治がどうあろうと、
やれることやりましょう。

ってことを書きたかったのです。






nice!(12)  コメント(1)