So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

人口ボーナス期とオーナス期 [雑感]

ますはこの動画を見てください。

小室淑恵さん。

全国900社の残業時間を減らして収益は上げたという方です。

ワークライフバランスの話。
ですがこれは実は
これからの社会の仕組み作りのお話なんですね。
日本はまさに彼女の言う
「人口オーナス期」に入ってきているのです。って。

で、ここにハイスピードで入ってしまったのが
我が国の大問題。
「70年代の成功体験に引きずられている。」
男性も含めた労働時間を短縮出来なかったことが少子化対策の失敗の原因。
もうひとつは
「待機児童ゼロに本気で取り組まなかった」のが原因。
まったく「証拠づくりの少子化対策だった。と。
現時点での労働力が増やせなかった。んだということです。

オーナス期にはオーナス期のやり方がある。
のだそうです。

考えさせられました。





プレイングマネジャー 「残業ゼロ」の仕事術

プレイングマネジャー 「残業ゼロ」の仕事術

  • 作者: 小室 淑恵
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/09/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



働き方改革 生産性とモチベーションが上がる事例20社

働き方改革 生産性とモチベーションが上がる事例20社

  • 作者: 小室 淑恵
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞出版
  • 発売日: 2018/03/17
  • メディア: 単行本



建設業にどう落とし込むか。
社員全員を横並びで雇って行かなきゃいけなしのか?
変えてもいいのか?

一方では
有給休暇を10日以上持っている社員には5日以上与えないと罰金。
とかいう話もあって
「労働者」VS「使用者」というひとつのモノサシで
なんでもかんでも計ってしまっていいのかとも思うのです。

建設業の「請負」という仕組みとか、も考えてもらわないと。
(つまり「組織」のあり方ですが)

などなど考えること満載の「働き方改革」のお話でした。


タグ:働き方改革
nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:仕事

真夜中のドア [MUSIC]

懐メロを!

松原みき


丸山圭子


八神純子 みずいろの雨じゃないほうです。

昭和。です。

夏をあきらめて。研ナオコ

今日から夏じゃなくなった、平塚です。

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

なんだか疲れちゃいました [雑感]

DSC04967.jpg
湘南電車は橋を渡るたびに徐行運転。
そろりそろりと進みます。

おっかなびっくり東京へ。
やっぱり高層ビルの谷間は落ち着かないです。

DSC04965.jpg
こんなモニュメントに少しだけ救われました。

とっとと帰ります。田舎者には辛いです。休み明けの東京。


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

とんでもない雨のあとで [雑感]

ノー天気に「それほどでも」なんて
書いたんですが、ちょっとそんな感じじゃないですね。

狩野川台風に匹敵。
っていうと1200人以上の死者行方不明者が出てしまった大変な台風ですが
それから60年経ち、気象衛星が配備され、防災対策が整備され、
避難勧告が何度も放送されていて、その対策には進歩があるのですが
それでも50名以上の方々が命を落としてしまう、という
とんでもない台風でした。

ここ毎年「数十年に一度」の大雨とか台風とか
頻繁にそんな言葉を聞きます。

もう、それは「想定外」じゃなくなっているのですね。

明日からのことを言っても
小田急線が不通
中央本線が不通
とか
西湘バイパスが不通で復旧見通しが立たない。とか
生活直結の影響が沢山ありそうです。

これから週明けにはいろいろな事情が判明するでしょうが
復旧には時間や労力が沢山かかることが確実です。

私など微力も微力、なんの力もありませんが
出来ることを少しずつやっていきます。




タグ:台風19号
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

台風19号 [湘南]

おかげさまで、私はまったく無事でした。
物的被害にも遭いませんでした。

近所では
ベルマーレの練習グラウンドが冠水したのが
(いつものこととはいえ)一番の被害です。
あと
屋根の金物が吹き飛んだお家があったり
しましたが、そんなにひどい被害は目にしていません。

相模川の氾濫かという、これまでにない危機を感じましたが
私の住む地域では
台風の大雨のなかでも、そんな危険は感ずることもありませんでした。

そんななか
飛び込んできたのが
DSC04951.jpg
平塚八幡宮の神楽殿に

DSC04956.jpg
ご神木が倒れてしまいました。

DSC04955.jpg
夜の出来事でしたので
怪我人はいないとのこと。
それはなによりでした。

しかし樹齢を重ねた木が根こそぎ倒れてしまうなんて
どれほどの風が吹いたのでしょうか。

今回の台風。
長野でも埼玉でも栃木県でも
非常に広域かつ大被害をもたらす
未曾有の大きな台風だったことに間違いはありません。

皆様の地域ではお変わりありませんか?

何卒ご安全に。


nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:地域
前の5件 | -